<ダニについて>

種類 ヒョウヒダニ コナダニ  イエダニ
発生場所 カーペット・ソファーなど  タタミ・食品

 ネズミ     

エサ 人やペットなどのフケやアカ 藁、貯蔵食品など

動物や人の血液

            

被害 気管支喘息・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎 不快感               ネズミなどから人に移って吸血する

<ダニが引き起す症状>

鼻つまり、鼻水、くしゃみなど。アレルギー性鼻炎とも
気管支 咳、気道の炎症、呼吸困難、など。気管支喘息とも 
皮膚 かゆみ、湿疹、じん麻疹など。アトピー性皮膚炎とも
目ヤニ、かゆみ、充血など。アレルギー性結膜炎とも

<ダニとダニアレルゲンの違い>

ダニ ダニアレルゲン
生きているダニ ダニの死骸、糞、抜け殻など

刺されることにより肌が腫れたり、強いかゆみを生じます。

寝具に潜むダニの約90%を占めるチリダニ(ヒョウヒダニ)は、人を刺咬することはないと言われています。 人を(偶然に)刺すツメダニ・イエダニは全体の中でみるとわずかと言われています。

               

接触・吸引してしまうことで、アレルギーや喘息を起こす原因となります。誰でも許容量を超えると症状を引き起こすと言われています。ただ、一度発症すると、完治まで数年かかることがあるとのこと

。